圧電高分子膜 P(VDF-TrFE)
[圧電セラミックス]

圧電高分子膜

圧電高分子膜 P(VDF-TrFE)は、重合体の溶解体または溶液から作製した膜に分極処理することで得られます。



特徴
・音響インピーダンスが、4.51×106(Ns/m3)小さく、音響整合層なしでも水中センサとして使用できます。

・屈曲性があるため、球面形状の加工が可能であり、凹面センサの作製が容易です。



水中センサとしての応用
・作製可能周波数:10MHz以上、100MHz以下

・音響整合層が不要

・パルス残響時間が短い

・収束レンズが不要なためレンズ収差がない、また不要エコーがない



基本構造
PVDF_Basic


PVDF_surface1
超音波放射面(凹面形状)

製品応用例

超音波探傷用探触子

PVDF_Probe

標準仕様
型番
公称周波数
(MHz)
焦点距離
(mm)
-6dB ビーム径
(μm)
-6dB 帯域幅
(%)
許容入力電力
(インパルスVp-p)
UPF-1025
10
25
500
40
700
UPF-2520
25
20
200
40
300
UPF-5005
50
5
100
40
150
UPF-1002.5
100
2.5
50
40
100

◇測定条件:室温25±3℃


※受注生産品です。納期はお問い合わせください。
※カスタマイズもご相談ください。

外形図

外形図(UPF-4)

PVDF_outline
単位:mm

PVDF_surface2
←超音波放射面




セラミックス事業部  
  • 本多電子の企業概念・方針
  • 採用情報
  • グループ会社:エコーテックのホームページを開きます