超音波画像診断装置
[メディカル事業部]

  • HS-2700  【NEW】(2020年3月~)

    HS-2700はCFM(カラーフローマッピング)とPD(パワードプラ)の2種類から選択可能です。広範囲の診断に使用可能です。ROI(ドプラ表示領域)はBox(ボックス)、Vertical(バーチカル)の2種類から選択できます。

  • HS-1600 【ドプラ・T型プローブ対応機種】

    8.4型液晶。3kg(プローブ除く)の軽量コンパクトボディは持ち運びを容易にし、往診や屋外での検診時に使用者の負担を少なくします。
    ※T型プローブ(HLS-882MT)対応機種

  • HS-2200

    12.1型液晶。フルデジタルシステム搭載の小型汎用超音波診断装置です。
    先進の画像処理技術「H-res」により鮮明な画像が得られます。

  • HS-2600

    12.1型液晶。フルデジタルシステム搭載で高精度な画像診断が可能です。
    定評のある、画像処理技術「H-res」を搭載し鮮明な画像で診断をサポートします。

  • HS-171(災害現場エコー検診用)

    本体はA4サイズで省スペースな上に、重さも3kg(プローブを除く)なので災害現場への運搬が容易です。ガラスボンディング加工を施した高輝度液晶により、屋外でも高い視認性で診断画像を表示可能。急激な温度・湿度変化でも画面がくもりません。

メディカル事業部  0532-41-2625
  • 本多電子の企業概念・方針
  • 採用情報
  • グループ会社:エコーテックのホームページを開きます